補選で敗北、オバマ政権に打撃

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

ブログランキングアップ目指してがんばっています。
応援いただける方は是非、下記をクリックしてください。よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いします。

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●株式
NYダウ 
10,603.15
(-122.28)

香港ハンセン 
21,286.17
(-391.81)

日経平均 
10,737.52
(-27.38)

日経225先物(シカゴ) 
10,690
(-225.00)

●債券
米国10年債 
3.65%
(-0.05%)

日本10年債 
1.32%
(+0.00%)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(ユーロ→円→ドル)

ドル−円
91.25
(+0.15)

ユーロ−円
128.67
(-1.59)

ユーロ−ドル
1.4101
(-0.0200)

●商品
NYMEX原油先物
77.15
(-1.83)

NYMEX金先物
1,112.80
(-25.20)


■ 相場コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・香港株、中国株とも大幅な下落。

中国当局が一部銀行に融資制限を要請
したこと、政府が景気刺激策の抑制を示
唆したことが嫌気された。

・中国政府は、景気引き締めの方向に明
確にスタンス変えてきているとの印象。

・欧州株、米国株とも下落。

・米バンカメ、米モルガン・スタンレー
等大手行の決算が予想よりもさえない内
容で金融機関の健全性への不安が増した
他、中国当局の金融引き締めを示唆する
一連の動きが影響して下落した。

・昨年は中国をはじめとしたBRICSの新
興国が世界の景気を引っ張り、大幅な株
高を演出したが、今年は過熱感がら調整
しそうな動きである。

・ドルキャリートレードでリスクをとる
ことが難しい局面なので、昨年ほど、
急激なドル安、新興国通貨高になること
はないであろう。

■ トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・米国の上院の補選で共和党が勝利し、
オバマ民主党は議事妨害を阻止できる安
定多数が確保できなくなった。

医療保険改革法案、金融規制改革、気
候変動対策などオバマ政権の重要法案が
今後行き詰まることが予想される。

・これで今後例えば追加経済対策等を
打つ場合でも、迅速な対応がとれないと
いう状況になってきた。

・これまで政治が経済を引っ張ってきた
だけに今回の敗北はオバマ政権にとって
痛烈な打撃となる。

・頼みの中国は景気引き締めモードであ
る。

・頼みの金融機関は決算が悪く、実態経
済が回復していないことを裏付けた

・これに加え、頼みの政治も雲行きが
怪しくなってきた。

・これでは、景気悪化懸念から、安全資
産への一層のシフトがおき、債券が買わ
れ、長期金利は低下するの方向に行くの
は当然であろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログランキングアップ目指してがんばっています。
応援いただける方は是非、下記をクリックしてください。よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村