ユーロ・キャリートレードはいかが?

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いします。

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
香港ハンセン 
20,422.46
(+209.97)

ドイツDAX指数 
6,251.97
(+68.48)

NYダウ 
10,782.95
(-113.96)

日経平均 
10,620.55
(+226.52)

日経225先物(シカゴ) 
10,480
(-65.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(ユーロ→円→ドル)

ドル−円
92.70
(-0.47)

ユーロ−円
116.18
(-1.46)

ユーロ−ドル
1.2531
(-0.0093)

●債券
米国10年債 
3.53%
(-0.04%)

日本10年債 
1.32%
(+0.01%)

●商品
NYMEX原油先物
73.83
(-1.63)

NYMEX金先物
1,233.30
(-4.70)

■ 相場コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(アジア)
・中国政府が4大上場銀行による総額
2,870億元(3兆8千億円)の資金調達計
画を承認したとの報道を受け、中国株、
香港株とも上昇。

・大手インターネット企業等好調な企業
業績も相場を後押ししている。

(欧州)
・欧州の債務危機で景気回復が悪影響
を受けるとの懸念は残るものの、

セインズベリー(英大手スーパー)や
BTグループ(英大手通信)などの予
想を上回る決算が好感され、買いが優
勢となった。

(米国)
・米連邦検察当局が複数の大手金融機関
に対し、サブプライム住宅ローン関連証
券の販売不正に関する捜査を始めた。

・今後、金融機関全般に対する米当局の
責任追及が本格化するのではないかとの
観測などが強まって株式市場は金融株を
中心に下落した。

・これは金融規制法案を通過させよう
とするオバマ政権の強い意志の表れで
あろう。

【トピック】
・昨日は通貨不安の広がりで金が買われ
ているとの話をした。

・これまでドル不安により、ドル→金、
またはドル→ユーロ という流れであっ
たが、現在は、ユーロ→金 という流れ
となっている。

・つまり、ドル不安により、ユーロに
避難していた資金は、ユーロ不安により、
ユーロから安全資産の金に流れたという
ことである。

・今回の欧州当局が打ち出した総額約
90兆円の対策で、目先のユーロ崩壊は
回避されたが、

・この負担は、じわじわと欧州各国経済
にのしかかり、さらに、財政再建で緊縮
財政策をとるため、景気低迷が長期化す
るのは避けられないであろう。

・そして、景気低迷長期化のため、欧州
中央銀行は低金利政策を長期化せざるを
得ないと考える。

・欧州(ユーロ)の失われた10年にもな
りかねない状況なのである。

・アジアは中国、インドが牽引し、景気
回復の先頭を走っている、次に米国、日
本がその恩恵を受けながらついていく、
そして周回遅れの欧州(ユーロ)が続く
といったのが世界の景気の流れである。

・日本が過去長期間景気が低迷したとき、
政策金利はゼロ金利に据え置き、自国通
貨「円」を安く誘導し、公共投資等景気
対策をバンバン打って、景気を下支えし
た。

・欧州(ユーロ)も同様にゼロ金利政策
をとり、自国通貨「ユーロ」を長期間安
く誘導するであろう。

・ただ、欧州(ユーロ)の場合、財政再
建が必要で、当時の日本のように景気対
策として財政支出を増大することはでき
ないため、より景気回復が遅れる可能性
もある。

・このような見通しであれば、長期間低
金利で安く低迷するユーロは売り建て、

金利が高く通貨の価値も高くなるであろ
う中国、インド等アジアに投資する戦略
が有効であろう。

・このユーロ・キャリートレードという
取引手法も参考にしてはいかがか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村