今週の相場

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

■ 先週金曜日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
中国 上海A株
3,025.50
(+24.01)

香港ハンセン 
23,605.71
(-31.68)

ドイツDAX指数 
6,843.55
(+11.44)

NYダウ 
11,203.55
(+22.32)

日経平均 
10,022.39
(+8.76)

日経225先物(シカゴ) 
10,105
(-15.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(ドル→円→ユーロ)

ドル−円
83.47
(-0.02)

ユーロ−円
114.20
(+0.32)

ユーロ−ドル
1.3684
(+0.0044)

●債券
米国10年債 
2.87%
(-0.03%)

日本10年債 
1.07%
(-0.04%)

●商品
NYMEX原油先物
81.65
(-0.26)

NYMEX金先物
1,346.10
(-6.70)

■ 先週金曜日の相場のコメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(アジア)
・中国株は上昇、香港株は下落。

・中国当局がこの週末にも利上げを実施
するとの懸念が後退したため、中国株は
上昇。

・香港当局が不動産市場を沈静化する
措置を導入するとの懸念から、香港株は
不動産株中心に下落。

・結局、中国当局は19日、預金準備率を
0.5%引き上げるという金融引き締め策を
実施した。

・年内に金利引き上げがあるのではない
かとの見方が再度浮上している。

(欧州)
・欧州株は小幅上昇。

・中国がインフレ抑制に向けて預金準備
率の引き上げを実施したことから、中国
経の景気後退を懸念、

 アイルランドが救済を受け入れるかど
うかをめぐり不透明感が続いたため、
上値は重い展開が続いた。

(米国)
・米国株は小幅上昇。

・半導体のマーベル・テクノロジーズ他
決算が市場予想を上回り、半導体銘柄中
心に相場が上昇した。

・ただ、中国の預金準備率引き上げに対
する懸念から上値は抑えられた。


■ 今週の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・先週は、週初、アイルランドの信用不
安で、リスク回避的な動きが強くなり、
世界の株式相場、商品相場は下落、

 その後、同国への支援協議が前向きに
進んだことや米GMの再上場等により、市
場心理はやや好転してきている。

・日本株については、円高圧力がやや後
退したことと、過熱感のある新興国から、
割安な日本株に資金を移す動きに支えた
れ、1万円の大台を回復してやや好転し
ている。

・このように、先週始めの相場下落から、
一服感が出ているような状況である。

・今週は、アイルランド支援に対する動
きや、中国経済の先行きに焦点があたる
週となろう。

・アイルランド問題は、今週EU、IMFか
ら具体的な支援が発表される見通しで、
不安は解消される方向に進みそうだ。

・一方、中国はインフレ懸念から、金融
引き締めの方向で、預金準備率の更なる
引き上げや利上げとの見方も出ている。

・中国経済の成長が鈍化すれば、経済の
関係の深い、東南アジア諸国、オースト
ラリア、韓国、日本等が影響を受け、
それが米国、ブラジル、欧州へと波及す
ることも考えられるので、要注意である。

・今週も利益確定の売り等が出て、引き
続き調整局面が続く週となろう。

・ただ、このアイルランドと中国問題の
懸念が幾分でも解消されれば、また、米
国の金融緩和で膨らんだマネーが市場に
引き続き流入すると思われる。

・今週はその転換点を見極める週となろ
う。