日本株急落、歴代3位の下落率

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
中国 上海A株
3,032.50
(-43.30)

香港ハンセン 
22,678.25
(-667.63)

ドイツDAX指数 
6,647.66
(-218.97)

NYダウ 
11,855.42
(-137.74)

日経平均 
8,605.15
(-1,015.34)

日経225先物(シカゴ) 
8,950
(-440.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(ドル→ユーロ→円)

ドル−円
80.72
(-0.92)

ユーロ−円
112.98
(-1.28)

ユーロ−ドル
1.3996
(+0.0001)

●債券
米国10年債 
3.30%
(-0.06%)

日本10年債 
1.22%
(+0.01%)

●商品
NYMEX原油先物
97.55
(-3.97)

NYMEX金先物
1,397.50
(-26.00)

■ コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(アジア)
日本株は-10.55%と歴代3位の下落。中国株、香港株とも大幅下落。

東日本大震災に伴う原発事故と放射性物質の漏えいにより、景気悪化への懸念が強まった。

(欧州)
欧州株は大幅下落。

東日本大震災による原発事故をめぐる懸念から、リスク資産を手放す動きが強まっている。

特に日本の需要が減退するとの見方から、高級ブランドメーカー株が売られている。

(米国)
米国株は大幅下落。

東日本大震災による原発事故をめぐる懸念から一時300ドルと大幅下落となった。

その後、米FRBがFOMC終了後に声明を発表し、引き続き超金融緩和スタンスを維持することや景気判断を上方修正したことを受け、株価は下げ渋った。

(まとめ)
日本株が-10.55%と急落した。1日の下落率では歴代3位である。

ちなみに歴代1位は、ブラックマンデー1987年10月20日の-14.9%、歴代2位は、リーマンショック後の2008年10月16日-11.41%、両日とも暴落の翌日に各々9.3%、2.8%戻している。

ただ、今回は原発事故の影響がどこまで広がるか不透明なため、さらに一段の下げも想定すべきであろう。

日本株は売られているが、日本の国債、円は買われており、日本売りにはなっていないことが救いである。

原発事故の影響の被害が見えてくれば、株式相場も落ち着いてくると思うので、そのタイミングを待ちたいと思う。