DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?6(手数料)

ネット証券の手数料を比較してみました。以下の表のとおりです。




楽天証券

SBI証券

マネックス証券

カブドットコム証券

野村ホームトレード

投資信託(販売手数料無料銘柄)

347

378

197

207

少数

ETF(手数料無料銘柄)

0

0

0

11

0

国内株式

5万円まで

145円

145円

105円

141円

500円

10万円まで

236円

15万円まで

194円

194円

189円

20万円まで

330円

25万円まで

358円

285円

262円

30万円まで

614円

40万円まで

367円

50万円まで

472円

55万円まで

639円

511円

成行1,050円

指値1,575円

1,000円

100万円まで

1,039円

米国株式

1,000株まで

26.25US$

26.25US$

18.9US$





1,000株超

1株毎に2.1USセント

1株毎に2.1USセント

1株毎に1.05USセント

中国株式

10万円まで

505円

約定金額×0.273%

(最低49.35香港ドル




10万円超100万円未満

約定金額×0.525%

アセアン株式

約定金額×1.05%

(最低525円)

約定金額×1.05%

(最低あり)

楽天、SBI、マネックスカブドットコムのネット専業4社については、それほど大きな違いはありません。
そもそもNISA(ニーサ)では、頻繁に売買をしないので、手数料については優先順位が低いでしょう。
あえて手数料で選ぶとするなら、何の商品を重視するかを決めて比較しないと意味がありません。

NISA(ニーサ)の場合、手数料というよりは、どんな資産(商品等)への投資に重点を置くかを先に大枠決めることが重要でしょう。

↓↓ネット証券の口座開設はこちら↓↓
マネックス証券
SBI証券
カブドットコム証券

↓カテゴリリンク↓
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?1 - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?2(投信) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?3(ETF) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?4(外国株) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?5(商品総合評価) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?6(手数料) - 実践バリュー投資日記