DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

ビットコインが伸び悩む中、イーサリアム最高値更新

f:id:qqqqchan:20210429102630p:plain

緑・・・対USD 黄色・・・対BTC

jp.reuters.com

ビットコイン価格が伸び悩む中、イーサリアムが最高値を更新している。

上のグラフで黄色が対ビットコインのイーサリアム価格である。

3月までは横ばいでほぼビットコイン価格に連動していたが、4月以降は上昇している。

これは、ビットコインよりイーサリアムの買い需要が強いということだ。

 

ロイターの報道では、EIBのデジタル債発行による期待から買いが入ったとあるが、それだけではない。

もともとイーサリアムは、ICO,DeFi、NET等ブロックチェーンの本質であるスマートコントラクトを利用するチェーンとして、圧倒的なデファクトスタンダートだった。

ただ、あまりにもトランザクションが集中するため、処理件数や手数料の高騰に悩まされ続けた。

 

そこに、バイナンスのBSCチェーン、Polkadot、Cardano等が参入してきて、イーサリアムのシェアを奪い始めた。

 

イーサリアムも手を拱いていたわけではなく、今年7月に手数料体系を見直したり、スケーラビリティを確保するバージョンアップを前倒しして予定するなど、手を打ってきた。

 

こうした流れの中で、今回のデジタル債発行にイーサリアムを選択したことで、イーサリアムは信用力のあるブロックチェーンだとことが再認識された。

そして、今後、一旦奪われたシェアが、イーサリアムの課題解消によって、戻ってくるのではないかとの期待から、イーサリアムが買われているのではないかと思う。

 

結論、ブロックチェーンを使うならやっぱりイーサリアムだよねということだ。

 

参考まで、過去記事を付けます。

hashbalue.hatenablog.com

hashbalue.hatenablog.com