DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

仮想通貨ソラナ(SOL)がコインベース新規上場へ

f:id:qqqqchan:20210523154744p:plain

coinpost.jp

Solana(ソラナ)というブロックチェーンを知ってますか?

 

秒間5万トランザクションを処理できるブロックチェーンで、処理速度が早くて手数料も安いです。

 

このトークン SOL が今回、コインベースに新規上場しました。

 

既にバイナンスには上場していますが、日本の取引所はどこも扱っていません。

 

時価総額は8,800億円で、イーサリアム28兆円に比べるとまだまだ小さいです。

 

ですが、今、このSolanaブロックチェーンを使うプロジェクトが増えてきており、注目度が増しています。

 

 

イーサリアムのトランザクション遅延や手数料高騰問題は、今後少しずつ解消していくと思いますが、ユーザーはそうゆっくり待てません。

 

特に高速処理が必要なDeFi領域は、イーサリアムからBSC(バイナンススマートチェーン)というブロックチェーン上のサービスにユーザーが移っています。

 

BSCより更に処理速度が早く、手数料も安いのが、Solanaであり、BSCから移行が進むのかが注目のポイントです。

 

 

バイナンスという中央集権型取引所が推進しているブロックチェーンがBSCであり、SolanaはFTXという中央集権型取引所がサポートしており、既に分散型取引所のSerum、Raydiumが稼働しており、トランザクションも増えつつあります。

 

 

SushiSwapというイーサリアムブロックチェーンで構築された分散型取引所で、そこそこ大きいこの取引所は、イーサリアムからSolanaへの移植を視野にRaydiumとの統合も検討しているようです。

 

 

やはり高速処理ができて、手数料が安いチェーンは魅力なんですね。

 

 

今、Solanaブロックチェーン上でいろんなサービスが立ち上がっていますので、その進捗具合も確認しながら、Solanaがどこまで盛り上がるか、引き続きサポートしていこうと思います。