DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

NFTゲームPolkaFantasyが熱い

f:id:qqqqchan:20210915041607p:plain

coinpost.jp

先日も紹介した日本のGameFi期待のPolkaFantasyのアニメアドバイザーに元テレビ東京のアニメ事業プロデューサーを務めた岩田圭介氏が就任した。

岩田圭介氏は、テレビ東京時代に「新世紀エヴァンゲリオン」、「ポケットモンスター」、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」、「NARUTO」、「ケロロ軍曹」、「ヒカルの碁」、「テニスの王子様」など有名アニメのプロデュースを手掛け、同局のテレビアニメ隆盛の立役者となった人物。

PolkaFantasyは、過去記事で一度紹介しているので、詳しくは以下をどうぞ。

hashbalue.hatenablog.com

 

他にも、8月18日に戦略アドバイザーとして、米スクエア・エニックスの元COO(最高執行責任者)である「岡田大士郎」氏が就任。

また、9月10日には、新しいゲームアドバイザーとして、ゲームカルチャー協会代表理事で「遊戯王オフィシャルカードゲーム」で世界ランキング1位を3回獲得した松岡雅幸氏が就任し、大物が続々とこのゲームに関与してきた。

 

ロードマップも順調に進んでおり、8月30日に武器やキャラクターなどのプレセール第一弾を完了しており、4.7億円の売り上げを記録した。

また、9月10にUNISWAPにトークン「XP」を上場し、資金を調達した。

価格も順調に上昇しており、直近24Hの取引高は5億円程度となっている。

f:id:qqqqchan:20210915043607p:plain

 

今後のロードマップは、以下の通り、21年10月にNFTマーケットプレイスを、年内にブロックチェーンゲームを世界市場に向けてグローバルリリース予定となっている。

f:id:qqqqchan:20210915043049p:plain

 

このようにこのPolkaFantasyは、着々とプロジェクトを進めており、これまでのプロモーションも非常に上手い。

ゲーマーや投資家の期待感を上手く煽っている。

ゲームの内容については、プレイしてみないとなんとも言えないが、海外のGameFi市場では、しょうもないゲームでも、人気を博しているところをみると、ゲームのクオリティが高い日本のGameFiであれば、グローバルでみても十分通用するレベルであることは確かであろう。

 

日本のGameFiを応援する意味でも、プレイをしなくても、XPトークン購入や今後販売されるNFTの購入など、このGameFiに投資をしたらいかがかと思う。

もちろんリスクもあるので、損しても痛まない金額でどうぞ。

 

ちなみに、XPトークンの購入方法は以下の通りです。

イーサリアムのガス代が5,000円近くするので、少額投資だと割に合わないかもしれません。

note.com