a16ZとFTXがメタバースを主導するか

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

f:id:qqqqchan:20211106034446p:plain

a16ZというVC(ベンチャーキャピタル)を聞いたことがあるか。

米国を代表するトップクラスの未公開企業に投資するファンドである。

詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

techblitz.com

 

このa16Zは暗号資産・ブロックチェーンにも強く、これまで3本のファンドを組成している。

6月に組成した3号ファンドは2,400億円になる。

米国では成長著しい新分野をこのような一流のVCファンドが主導して、作っていく。

最新の情報と分析力があり、自身が新分野を主導していくので、目利き役としては最高と言える。

簡単にいえば、a16Zのファンドが出資する企業の暗号資産を購入しておけば、自分で探して投資するより、リスクを抑えて、リターンを得れる可能性が高いということだ。

hedge.guide

 

では、今a16Zがこれまでどの企業に投資をしたかは、以下のHPに公開されている。

この中でも最近注目されているのが、NFTマーケットプレイス最大手のOpenSeaや今やイーサリアムキラーの一番手になったSolanaであろう。

a16z.com

 

このa16Zが今はメタバースの分野に注力している。

今回も下記の通り、Mythical というメタバースの会社に出資している。

一緒に出資を主導したのがFTXである。

coinpost.jp

 

また、同様 Faraway というメタバースの企業に、FTXが主導し、a16Zと共同で出資している。

このメタバースのブロックチェーンはSolanaベースということだ。

www.coindesk.com

 

このように、暗号資産業界では屈指のVC「a16Z」と仮想通貨取引所で最も勢いのある「FTX」が主導しているメタバースの分野は次の成長分野になるだろうし、その中でもこの2社が共同で出資している企業は注目に値すると思う。

是非、今後の仮想通貨投資の参考にしてほしい。