パリーグ6球団とメルカリ、12月中に公式NFTの提供開始へ

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

f:id:qqqqchan:20211217045241p:plain

coinpost.jp

パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)と株式会社メルカリは16日、パ・リーグ6球団として初のNFTコレクション「パ・リーグ Exciting Moments β」を年内にリリースする方針を発表した。

「パ・リーグ Exciting Moments β」はパ・リーグ6球団の名場面を捉えた動画コンテンツNFT(非代替性トークン)を提供する公式サービス。

従来では試合の公式映像はダウンロードが禁止されているが、NFTを購入した場合は動画をダウンロードすることなどが可能となる。12月中の提供開始を予定している。

このNFTをマーケットプレイスとして展開していくのが、メルカリである。

メルカリは4月にメルコインという子会社を設立しており、仮想通貨事業への参入を予定していた。

 

プロスポーツとNFTは相性が良い。

海外でもプロバスケットボール、サッカークラブなどNFTに積極的に動いている。

動画コンテンツをNFTにした場合、その動画シーンの所有者となれる。

もちろん、売却も可能である。

当然だが、名シーンほど価値は上がる。

 

購入する人は、今回だったらパ・リーグ球団のファンである。

ファンにとっては動画シーンを自分で所有できるというの体験はたまらないことであろう。

もちろんNFTなので、市場で売却も可能である。

提供するパ・リーグは、保有するコンテンツを利用することで、新しい収益源を得ることができる。

まさしくWin-Winのビジネスである。

 

今後はパ・リーグだけでなく、セ・リーグやサッカチームほかに広まっていくのであろう。

まだ世の中にはNFTできそうなコンテンツをいくらでもありそうだ。

日本でも来年以降NFT市場は大きく拡大するであろう。