Web3ゲームプラットフォーム「GuildFi」とは

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

coinpost.jp

タイ発のゲームプラットフォーム「GuildFi」という注目のサービスがある。

GuildFiは、簡単にいうとメタバース上の様々なゲームやコミュニティ、NFTを結びつけるためのプラットフォーム。

名前にもある通りゲームにおける「ギルド(Guild)」とは、ゲームプレイやお互いのサポートなど、共通の目的のために集まった組織的なプレイヤーの集まりを表す。

まずブロックチェーンゲームなどを始める時、当初何万円という参加費がかかるゲームが多い。

それが参入障壁になってしまうが、ギルドの組織があると、その参加費を負担してくれたり(儲かったら回収)、一緒にゲームをする仲間を募ったり、獲得したNFTを売買したりといろいろな協力が可能になる。

また、このプラットフォーム上では、GameIDを一括して管理したり、いろいろなゲームでの経験値や行動履歴をこのIDに紐付ける。

そして、その成績などを可視化し成績によって報酬を与えたりする。

 

こんな感じで、ブロックチェーンゲームを開始するのであれば、まずはこのGuildFiに登録して始めれば、いろいろなメリットがあるということだ。

まさしく、ブロックチェーンゲームのプラットフォームである。

 

このプロジェクトは昨年の11月に8億円を有名な投資家から集めており、22年8月の最新発表によると、登録ユーザー数は28万人まで増加。

また、ウェブサイトへのトラフィックも大幅に増加しており、総アクセス数は200万を超え、22年7月だけでも50万以上のアクセスがあったことを公表した。

この仮想通貨の低迷時期でも順調に成長していることがわかる。

トークンは既に上場しており、購入は可能。

仮想通貨市場全体の煽りを受けて、下落し、現在時価総額は11億円とかなり安い感じがする。

事業としてはなかなか面白いし、将来伸びそうな感じもする。

もう少し調べた上で、少し投資を検討してみようと思う。

coinmarketcap.com