イーロン・マスク氏、Twitter買収再開へ

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

coinpost.jp

米テスラのイーロン・マスクCEOは、ツイッター社の買収を進める決断をしたことがわかった。

マスク氏は4月にツイッター社買収を提案したが、7月には「要求した関連ビジネス情報をツイッター社側は提供しなかった」などと主張し、買収を撤回。

しかし、米証券取引委員会(SEC)の書類によると、当初の条件でマスク氏は買収手続きを完了させる意向で、その旨を知らせる書簡を10月3日にツイッター社に送付したとのこと。

価格は当初予定の1株54.2ドルのようだ。

訴訟が終了し、早ければ金曜日にもツイッター社の買収契約が完了する可能性もあるという。

これを受け、下記の通りTwitterの株価が51.43ドルまで約20%(時価総額で1兆1千億円)上昇した。

ちょうど4月下旬に合意を発表した時の株価まで戻った格好だ。

 

このニュースは仮想通貨市場にとっても大きいニュースである。

なんといっても、イーロン・マスクは2との仮想通貨に大きく関わっている。

まず一つ目はビットコインである。

個人でも、テスラでも相当のビットコインのポジションを抱えているし、ビットコインの推奨者的な立場であったからだ。

今回のニュースを受け、以下の通りビットコインの価格も上昇している。

もう一つ欠かせない銘柄がある。

下記のドージコインである。

ドージコインも相当の量を保有しており、Twitterでこのドージコインの広告塔となって世界中に広めたのもイーロン・マスクである。

下記の通り、ドージコインも今回のニュースを受けて価格が上昇して反応している。

今回のイーロン・マスク氏のTwitter買収再開のニュースのアナウンスメント効果は大きく、株式市場全体を大幅に回復させ、ついでに仮想通貨市場も大きく回復させた。

さすがTwitterフォロワー1億人の影響力である。 

 

まあ、これだけで今の株式市場、仮想通貨市場が本格的に回復することはないだろうが、良い材料であることは間違いない。

仮想通貨市場への投資をやっている限り、イーロン・マスクの動向をおさえることは欠かせないといえよう。

twitter.com