NFTの買い方

CNPを例にとって、OpenSeaでのNFTの購入方法を説明します。

参考にして下さい。

 

 

ステップ1:仮想通貨取引所の口座開設

海外のNFT取引所でNFTを購入する時は、お勧めは断然 【GMOコイン】 です。

なぜかというと、ETH等仮想通貨の送金手数料が無料だからです。

例えばコインチェックやビットバンクだと、送金に0.005ETH(約700〜800円、6/18現在)かかります。

仮想通貨取引所で送金手数料が無料の取引所は少ないです。

しかも、日本円の即時入金、出金の手数料が無料なので、何度も出し入れができてとても使い勝手が良いです。

もちろん口座管理手数料はかかりません。

まずは口座開設してみましょう。

GMOインターネットグループの【GMOコイン】

 

ステップ2:仮想通貨Walletのメタマスクアカウント開設

メタマスクを利用するにあたり、googleのChromeブラウザが必要です。

まだダウンロードしていない方は、まずは以下のリンクからダウンロードして下さい。

Google Chrome - Download the Fast, Secure Browser from Google

 

次にメタマスクをダウンロードします。以下のリンクからダウンロードして下さい。

The crypto wallet for Defi, Web3 Dapps and NFTs | MetaMask

メタマスクの使い方は少し難しいので以下のサイトを参考にして下さい。

dappsmarket.net

ステップ3:ETH購入

ETHは取引所と販売所両方で購入できますが、取引所で購入して下さい。

その方が購入手数料が安いです。

 

ステップ4:ETHをメタマスクに送金

ここが最も注意する部分です。

取引所からETHの送金をするのですが、宛先(メタマスクのアドレス)を絶対間違わなようにしましょう。

もし間違ったアドレスに送金したら、2度とETHは戻ってきません。

 

ステップ5:OpenSeaにメタマスクを接続

以下のリンクから、まずはOpenSeaを開けて下さい。

OpenSea, the largest NFT marketplace

 

このサイトの右上に人のマークみたいなのがありますが、それをクリックすると、接続するWalletの選択画面になります。

そこからメタマスクを選択します。

署名(パスワード)を入力すると接続できます。

 

ステップ6:CNPを検索して購入

上部に検索窓があると思いますが、こちらに「Ninja」と記入下さい。

いつくかNFTが検索されてきてますが、そこから「CryptoNinjaPartners」を選択して下さい。

そうすると、CNPのページになり、そこにCNPのNFTがずらっと並んでいます。

購入したいCNPを選択しましょう。

すると、以下のような画面になります。

「Buy Now」をクリックすると、次の画面になり、「I agree・・・」をチェック、「Checkout」をクリックします。

最後、メタマスクの確認画面が出ますので、ガス代(手数料)など、これで良ければ確認ボタンをクリックして下さい。

これで、購入終了です。

(注意)ガス代は時間帯などで変わりますので、急に高くなる時があります。その時は確認ボタンを押さずにキャンセルをクリックしましょう。