DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

米ペイパルは仮想通貨機能も取り込み、次世代金融サービス会社へ

coinpost.jp jp.cointelegraph.com 米決済大手ペイパルが2021年4〜6月の決算を発表。 62.4億ドル(約6,850億円)の純収益で昨年同期と比べて+17%になる。 また、第2四半期もユーザー数の伸びは堅調で、1,140万の新規アクティブアカウントを記録、アクテ…

機関投資家の本格資金流入でビットコインのトレンド転換か

coinpost.jp 下記のグラフは、グレースケールのビットコイン投資信託「GrayscaleBitcoin Trust(GBTC)」におけるプレミアム(ディスカウント)を表している。 このビットコイン投信の現物価格との価格乖離(プラスの場合はプレミアム、マイナスの場合はディ…

Amazon報道否定で、一転下落。ただし、地合い好転は継続か。

coinpost.jp coinpost.jp Amazonが昨日の「年内のビットコイン決済導入計画」について否定した。 公式に否定はしたものの、まあ、他社との競合の関係でどちらにしろ、ビットコインやステーブルコインでの決済は導入せざるを得ないのではないかと思う。 次に…

Amazon、今年にもビットコイン決済導入か

coinpost.jp 公式発表ではないが、Amazonが2021年末までにビットコイン決済を開始し、2022年には独自通貨を発行する予定だと、英City A.M.紙が関係者の証言として報道した。 今後取り扱う仮想通貨決済の銘柄は、ビットコインの他主要な8つの仮想通貨であるこ…

FTXが1,000億円の資金調達、株式上場も近いか。

jp.cointelegraph.com 7月21日に バンクマン・フリード氏率いる仮想通貨取引所FTXがソフトバンクグループなどから約1,000億円の資金調達を実施した。 この時の株式評価額は180億ドルであった。 わずか1年前の株式評価額が12億ドルだったことを考えると、1年…

Twitter、Amazonも仮想通貨参入を視野に

jp.cointelegraph.com TwitterのCEO ジャック・ドーシーは、以前から現在も変わらぬビットコインの信望者である。 今回の決算報告の場で、TeitterにEコマースやサブスクリプション、ツイッターの「Tip Jar」や「スーパーフォロー」といった新機能とビットコ…

Binance US上場を計画

coinpost.jp 仮想通貨取引所最大手のバイナンスのCEO、CZ氏はBinance US を株式上場する予定だと語った。 もともと、バイナンスは米国人の利用が多く、40%程度に達していたが、米国の当局からの指導や規制が入り、米国人のバイナンス利用が制限される可能性…

Nexoで4%〜12%の金利を獲得しよう

ouroboros.mobi 本日は、ビットコインやイーサリアムをガチホしている間、金利ももらってしまおうという話。 日本の取引所でも一部、ビットコイン、イーサリアムなど預けて金利をもらえるサービスがあるが、募集額が限られたり、募集期間が限られたりと制約…

イーロン・マスク砲で、イーサリアム急騰

coinpost.jp 「The ₿ Word」というイベントに、イーロン・マスク氏が登場し、ツイッターのジャック・ドーシー氏らと意見交換した。 その中で、テスラ社だけでなく、SpaceX社、並びにマスク氏自身もビットコイン、イーサリアム(ETH)とドージコイン(DOGE)…

バイナンス、過去最大規模のBNBバーンを実施

coinpost.jp 仮想通貨取引所最大手のバイナンスが、今回過去最大規模のBNBバーンを実施した。 BNBはバイナンスの取引所トークンで、保有していると、バイナンス取引所での手数料が最大50%割引になる特典が受けれる。 バーンとは、そのトークンをバイナンス…

『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者がビットコインの買いを勧める理由

coinchoice.net 『金持ち父さん 貧乏父さん』という投資に関する本は、日本で300万部、世界で2,800万部の大ヒットとなった。 この著者で、米の実業家であるロバート・キヨサキ氏は、自信で不動産と金、銀等貴金属、そしてビットコインに投資している。 彼は2…

上場を目指す仮想通貨関連企業、コインベース、サークルの次は?

www.coindeskjapan.com 株式公開を目指す仮想通貨関連会社が増えている。 仮想通貨取引所、コンプライアンス、マイニング、カストディなどを手がける企業だ。 中でも、以下の仮想通貨取引所が最も有力である。 Gemini www.gemini.com Blockchain.com www.blo…

ピカソの絵画を6,000ドルで所有する方法

jp.cointelegraph.com ピカソの絵画『ベレー帽の少女』は、なんと368万ドルの価値があると言われている。 庶民ではとても買えない値段がついている。 こんな高い絵画を購入できるのは、企業や一部の富裕層で、本来であれば庶民にはどんな値段が付こうが関係…

EOSの開発企業ブロックワンが巨額の資金調達

www.neweconomy.jp EOSという仮想通貨がある。時価総額4,000億円程度で、ランキング26位。 EOSの開発会社がブロックワンという企業である。 この企業の子会社ブリッシュが、今年中に仮想通貨取引所を始めるということで、今年の5月に1兆円の資金調達を実施し…

イーサリアムの最新動向

今日は、最近のイーサリアムの動向を追っかけたい。 coinpost.jp 以前から話題となっていたイーサリアムの大型アップグレード「ロンドン」の実施時期が8月3日〜5日頃と正式に決まった。 これで、イーサリアムの一番の課題であった手数料問題が解決に向かうこ…

天才バンクマン・フリード氏のホラに乗ってみる?

jp.cointelegraph.com 仮想通貨取引所FTXを運営するバンクマン-フリード氏は、FTXが仮想通貨取引所としてトップとなり、コインベースやバイナンスなどのライバルを追い越すことができれば、ゴールドマンサックスやCMEグループなどの金融界の巨人を買収すると…

グレースケールのアンロックは仮想通貨市場に悪影響を及ぼすか?

coinpost.jp グレースケール・インベストメントは、米国の世界最大の仮想通貨運用企業。 機関投資家および適格投資家を対象に、ビットコインの価格と連動した「Grayscale Bitcoin Investment Trust(GBTC)」やイーサリアムの価格と連動した「Ethereum Trust…

NFT、特にゲーム、メタバース関連銘柄の物色進む

coinpost.jp ここ1週間で、ビットコインは7%、イーサリアムは13%下落している中、下記の通り、 ゲーム及びメタバース関連銘柄は、平均で27%上昇し、物色が進んでいる。 ゲームカテゴリでは、ブロックチェーンゲームで、代表的なものとして Axieinfinity が…

新興国は仮想通貨と共存の動きへ

coinpost.jp 南米パラグアイで仮想通貨の法整備を整え、前向きに利用していく法案を提出するようだ。 先日のエルサルバドルのように、ビットコインを法定通貨にするような過激な法案でないようだ。 既にエルサルバドルのビットコインの法定通貨化には、既に…

ビットコインを買うか? それとも MicroStrategy株を買うか?

jp.cointelegraph.com 金融サービス会社のキャピタル・インターナショナルは、ナスダック上場のマイクロストラテジーに6億ドル以上投資しているのがわかった。 マイクロストラテジーといえば、CEOのマイケル・セーラーがビットコインの信望者で企業として、…

仮想通貨USDCでショッピング

coinchoice.net 仮想通貨で直接ショッピングできるお店は、まだほとんどない。 ただ、仮想通貨に紐づいたVISAのクレジットカードは、世界7,000万のVISA加盟店で利用できるようになる。 その際に利用する仮想通貨は USDCというステーブルコインになる。 USDC…

アルゼンチンでの賃金支払いは仮想通貨?

coinpost.jp 南米のアルゼンチンは、経済の混乱が続き、通貨が不安定な国である。 2021年のインフレ予想は47.3%と、とんでもない物価上昇が続いている。 今日買った物の価格が来年には約1.5倍となる異常な状態である。 このアルゼンチンで、今回仮想通貨での…

イーサリアム大型アップグレード「ロンドン」は8月4日の予定

coinpost.jp 当初7月で予定されていたイーサリアムの大型アップグレード「ロンドン」が、8月4日に実施されることが決まった。 イーサリアム財団のブログによれば、ロンドンのアップグレードでは、以下の5つの提案が実行されるという。 手数料モデルの変更…

Solana注目のプロジェクトとは?

coinchoice.net これまで何回か紹介したブロックチェーンのSolanaだが、続々と新しい分散型金融プロジェクトが立ち上がっている。 Solanaについては度々このブログで紹介しているので、概要は下記を参考にして欲しい。 hashbalue.hatenablog.com 注目のプロ…

将来会社はいらなくなる?自律分散組織DAO

jp.cointelegraph.com 米ワイオミング州では、今年4月にDAOを法人として認める法律を今年4月に法制化していたが、今回、その法律に則り、「American CryptoFed DAO」の法人化を正式に認めた。 ブロックチェーンが登場してから、組織のあり方が大きく変わっ…

STOの時代は来るのか?

www.coindeskjapan.com STO:セキュリティトークン(電子記録移転権利)とは資産の裏付けがなされた有価証券をブロックチェーンを用いてデジタル化したものである。 投資家はこれまでの伝統的な有価証券と同様、投資家の地位、所有権、配当を受ける権利等を…

Trust Wallet でステーキング

前回、ステーキングが年間400億ドルの収益をもたらすといった話をしたが、実際にどうやってステーキングするのだろうか? 大きく分けて取引所とWalletの2つの方法がある。 取引所は、バイナンス等海外取引所を利用すれば、かなり多くの種類の仮想通貨をステ…

ステーキングが400億ドルの収益をもたらす

jp.cointelegraph.com JPモルガンの予測によると、仮想通貨のステーキング収益が2025年には400億ドルになるようだ。 ステーキングとは、ブロックチェーンネットワークに資金を預けることで、そこから上がる収益を定期的に受け取ることである。 では、なぜブ…

2,400万人の銀行顧客に仮想通貨取引を提供

coinpost.jp 米エンタープライズ決済大手NCRは仮想通貨投資企業NYDIGと提携し、650銀行の顧客2,400万人に仮想通貨取引を提供していくようだ。 NCRの銀行向けプラットフォームに仮想通貨取引のメニューを追加し、顧客が購入した仮想通貨の保管は、NYDIGが提供…

コインチェックで日本初のIEO

www.coindeskjapan.com コインチェックという取引所で日本初のIEOが実施される。 NFTプラットフォームの決済等に利用される「Palette(パレット)」というトークンを購入する形式を取る。 IEOは、企業やプロジェクトがブロックチェーン上のトークン(権利書…