DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

ミームコインに手を出すな

www.coindeskjapan.com ミーム(meme)とは、文化の中で人から人へと広がっていくアイデアや行動、スタイル、慣習などを指し、一般的にはインターネット上で拡散されるサブカルチャー的な“ネタ”として知られている。 インターネット上での“ネタ”として生まれ…

強気アナリストは、1BTC2,000万円が視野に

www.coindeskjapan.com 先週、暗号資産ファンドは14億7000万ドル(約1670億円)の記録的な流入超となった。 暗号資産市場の上昇とアメリカ初のビットコイン先物ETF(上場投資信託)の取引開始が後押ししたことは間違いない。 これまでの記録は、2月に記録し…

マスターカードが仮想通貨サービスを銀行や加盟店に提供

coinpost.jp 決済大手マスターカードが、同社の決済ネットワークを利用する企業(銀行や加盟店)が仮想通貨サービスを導入できる仕組みを提供するとのこと。 顧客向けに提供できる仮想通貨サービスには、デジタル資産の売買(取引機能)や保有(ウォレット機…

PayPalのビットコイン取引高、5月暴落以来最大に

jp.cointelegraph.com 10月20日に、PayPalのビットコイン取引高が5月の暴落以来で最大になった。 5月19日にビットコイン価格が約4万3500ドルから3万ドルまで急落したとき、BTC取引高は3億400万ドルを記録して、その後、低迷していたが、10月20日に1億4560万…

天才サム・バンクマンフリード銘柄は更なる上昇となるか?

ちょうど1年くらい前から、DeFiが注目され、仮想通貨市場はこの1年で大きな上昇となった。 仮想通貨市場の時価総額は、約44兆円(1ドル110円換算)から約280兆円と、1年で約7倍に成長している。 主要な銘柄であるビットコインは約4倍、イーサリアムは約9倍、…

仮想通貨取引所FTX設立2年で企業評価額2.8兆円

www.neweconomy.jp 天才サム・バンクマンフリード率いる仮想通貨取引所を運営するFTXトレーディングが、7月に続いてまた480億円の資金調達を実施した。 7月にはソフトバンクグループなど投資家から1,000億円の調達を実施しており、この時の企業価値額が約2兆…

イーサリアムETF誕生に期待高まる

www.coindeskjapan.com ビットコイン先物ETFが米国で初めて承認され上場、取引は活況を呈している。 そんな中、イーサリアムETF誕生にも期待が集まっている。 イーサリアムはイーサリアム2.0へのアップデートも控えており、これも相まって市場の関心はビット…

米初のビットコイン先物ETF、初日の出来高1000億円突破

coinpost.jp ProShares社のビットコイン先物ETF『BITO』は米19日(火)、ニューヨーク証券取引所のArcaに上場、取引開始した。 出来高は初日で1,100億円(9.99億ドル)を記録し、歴代ETFのデビュー時の出来高において2位に入るものだ(1位はブラックロックの…

ブラジルもエルサルバドルに続くか?

coinpost.jp 昨日、ビットコインを法定通貨にしたエルサルバドルで、ビットコインの利用が進んでいる話をした。 同じ中南米にあるブラジルでもビットコインを法定通貨化する動きが今後加速するかもしれない。 エルサルバドルは人口650万人、名目GDPは3兆円程…

エルサルバドルでBTCの普及進む

coinpost.jp 今年の9月7日にビットコインを法廷通貨に採用して物議を交わしたエルサルバドルで、BTCの普及が進んでいるという。 エルサルバドルの公式ウォレット「Chivo」を利用した1日当たりの送金件数が2万4,076件となり、総額306万9,761ドル(約3億5,000…

ビットコインの魅力

coinpost.jp この記事の動画でYouTubeチャンネル「ビットコイナー反省会」の運営者、東氏がビットコインの魅力を語っていたが、勉強になったので、以下に補足しながら簡単にまとめてみた。 ビットコインの魅力は、投資の観点で言えば、中長期的な価値保存機…

ビットコインの要は中国から米国へ

www.coindeskjapan.com ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記する。 その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正…

米SECがビットコイン先物ETFを承認、米国初!!

coinpost.jp 米SECは米時間15日、ProSharesの仮想通貨ビットコイン先物ETFの申請を承認したことがわかった。 米国初のビットコインETF承認となる。 18日(月)に正式にローンチする予定で、上場先はニューヨーク証券取引所のArcaだ。 また、Valkyrieのビット…

ビットコインに強気な機関投資家

coinpost.jp NYダウが、一時500ドル高となっている。 企業の好決算を受けた動きではあるが、FRBによるテーパリング(量的緩和の縮小)が急激ではないことが織り込まれ、市場の警戒感が緩和されたことが大きい。 このような金融市場の動きを見て、仮想通貨市…

NFTとブロックチェーン

www.neweconomy.jp www.coindeskjapan.com 10月13日、大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が、伊セリエA加盟のサッカークラブであるSSラツィオ(Società Sportiva Lazio)のファントークン「LAZIO」を発行することとなった。 バイナンスはファントーク…

北斗の拳NFTは即完売「FanTop」

coinpost.jp] 電子書籍取次などを手がけるメディアドゥが、同社開発のNFTマーケットプレイス「FanTop(ファントップ)」を10月12日よりサービス開始した。 「FanTop」の第1弾NFTとして発売されたのは、コアミックスの「『北斗の拳』漢の死に様シリーズ 南斗…

1,800億円のビットコインを数分で買ったのは誰か?

www.coindeskjapan.com 先週、ビットコインで奇妙なことが起こった。 10月6日に16億ドル(約1,800億円)相当もの大量のビットコイン(BTC)を中央集権型の取引所でほんの数分で購入した。 取引所は、元中国系のバイナンス、フォビ、バイビットではないかと言…

ビットコインのライトニングネットワークは広がるか

jp.cointelegraph.com アーケーン・リサーチによると、ビットコインのライトニングネットワークのユーザーが2030年までに7億人に達すると予想する。 ビットコインブロックチェーンを利用した決済は、処理スピードは大量決済に向かず、手数料も数百円と高い。…

生活利用で仮想通貨の普及が進む新興国

www.coindeskjapan.com 昨年以来、仮想通貨の利用は世界中で劇的に増加した。 2020年1月から2021年1月の1年間で、世界中の暗号資産ウォレットの数は推計6600万と、45%増加した。 先進国では、機関投資家も個人も別に生活に利用するわけではなく、将来の成長…

ビットコイン先物ETF承認への布石か

coinpost.jp ビットコインETFは当局である米SECに3年に渡って申請するもずっと否決であった。 ここしばらく、ETF審査するSECの委員長がビットコインETFについて承認を匂わす発言をしている。 そんな中、米SECが仮想通貨関連ETFを3つ承認した。 2つのETFは、…

ビットコイン高騰の理由

coinpost.jp ビットコインが、ここ1週間で高騰しており、価格が600万円の節目を超えた。 ビットコイン高騰の要因は以下の3点と言われている。 1つ目は、現物取引で大きな取引があった。 1,800億円の大口買いが約5分間で入っている。本来ここまで大きな買いは…

ETHが市場から消える?

www.coindeskjapan.com イーサリアム(ETH)が市場から消えている? どういうことか。 下記のグラフを見てほしい。 青い線がイーサリアムの取引所での保有量である。 今年に入っって減少傾向を辿っており、5年ぶりの低水準となった。 つまり、取引所かイーサ…

スクウェア・エニックス初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」10月14日販売へ

www.neweconomy.jp 10月14日に、スクウェア・エニックス初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売される。 このNFTはdoublejump.tokyo(ダブルジャンプトウキョウ:DJT)株式会社と株式会社スクウェア・エニックスの共同開発によるものだ。 今回…

ステーブルコイン発行者に新たな規制か

jp.cointelegraph.com バイデン政権が、ドルを裏付け資産とするステーブルコイン発行者に銀行と同様の規制をかけようとしている。 10月末に報告書に盛り込む。 ステーブルコインは現在1,280億ドルの市場規模でその半分以上をテザーが占める。 先週初め、連邦…

NFT担保ローン「JPEG'd」とは

coinpost.jp CryptoPunksというNFTを知っているだろうか。 NFTアートの一種で、宇宙人など様々な個性あるキャラクターの作品が人気を博している。Larva Labsが発行する人気NFTシリーズ。 NFTといえば、CryptoPunksが最も有名で、NFTプロジェクトの先駆け。 2…

Axie Infinityの9月収益急減速も、人気は衰えず

www.coindeskjapan.com 以前も紹介した Game-Fi の代表格である「Axie Infinity」の9月の収益は急減速し、収益は8月から40%減の約245億円となった。前月比マイナスは今年1月以来のこと。 減少したとしても前年同月比では約3,000倍となっており、急激な成長…

9月はアルゴランドの一人勝ち

www.coindeskjapan.com Coindesk20という主要な上位20コインの中で、9月1ヶ月間のパフォーマンスを比較すると、アルゴランドが突出して良い結果であった。 表を見ればわかるが、アルゴランド+45.8%とトップ。 他の銘柄は全てマイナスのパフォーマンス。 最…

IGO(Initial Game Offering)とは

jp.cointelegraph.com Game業界で新しい資金調達の方法IGO(Initial Game Offering)が注目されている。 仮想通貨業界では、主にイーサリアムブロックチェーン等を利用して、自前のトークンを発行して、イーサリアムやビットコインなど仮想通貨で資金調達す…

Flowブロックチェーンが熱くなってきた

coinpost.jp 以前にも紹介したエンタメ特化型Flowブロックチェーンが熱くなってきた。 Flowがどのようなブロックチェーンかは、以下の過去記事を参照してほしい。 hashbalue.hatenablog.com その後の動きとして、9月14日、Dapper LabsはNFT(非代替性トーク…

フェイスブック、メタバース研究に55億円投資

coinpost.jpフェイスブック社は27日、メタバース領域に対し、今後2年間で5000万ドル(55億円)相当の投資を実施する方針を表明した。 メタバースとは、インターネット上に構築された、多人数参加型の3次元仮想現実世界のことである。 実際には離れていても、…