DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

日欧米デフレの予兆

世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド

ブログランキングアップ目指してがんばっています。
応援いただける方は是非、下記をクリックしてください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
おはようございます。

本日もよろしくお願いします。

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
香港ハンセン 
20,839.91
(+24.58)

ドイツDAX指数 
6,194.21
(+27.87)

NYダウ 
10,525.43
(+100.81)

日経平均 
9,503.66
(+72.70)

日経225先物(シカゴ) 
9,555
(+35.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(ドル→円→ユーロ)

ドル−円
86.86
(-0.58)

ユーロ−円
112.88
(+0.05)

ユーロ−ドル
1.2993
(+0.0084)

●債券
米国10年債 
2.99%
(-0.00%)

日本10年債 
1.07%
(-0.00%)

●商品
NYMEX原油先物
78.95
(+0.06)

NYMEX金先物
1,184.00
(-4.00)

■ 相場コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(アジア)
・中国株、香港株とも上昇。

・香港の住宅価格が上昇したほか、欧州
の銀行ストレステストを受けて、ユーロ
圏の債務危機をめぐる懸念が和らいだ。

(欧州)
・欧州株は上昇。

・欧州の銀行ストレステストが大きな問
題もなくスムーズに終了したことを背景
に、これまで下落していた銀行株中心に
上昇した。

(米国)
・米国株は上昇。

・物流サービス大手米フェデックスの業
積見通し引き上げや、米新築住宅販売の
改善などを好感して続伸した。

(全体)
・ストレステストを無事終了したことに
よる安心感から買い戻しの相場が続いて
いる状況。ただ、勢いは弱い。

【トピック】
・日米欧で、マネーの国債滞留が鮮明に
なってきた。

・ご存じのとおり、リーマンショック
降、日米欧の中央銀行は超低金利政策を
とり、市場にマネーを大量に供給してき
た。

・この処置は、大量のマネーを供給し、
企業や個人がお金を借り安くすることで、
消費や設備投資を伸ばして、景気回復に
つなげることを意図したものである。

(マネーの流れ)
 中央銀行→銀行→企業・個人⇒投資・消費

・実際はというと、先行きの不安から、
企業や個人の資金需要が盛り上がらず、
逆に余ったお金を預金や貸出の返済に
回している状況である。

・そして、銀行に大量のお金が滞留し、
銀行は止むを得ず、流動性の高い先進
国の国債を大量に購入している。

・実際、日本138兆円、米国129兆円、
ユーロ圏175兆円と各国銀行の国債保有
額は過去最高となっている。

・これまでは、この国債を通じて大量
流入したマネーを政府は景気刺激策
公共工事等)を通じて、投資や消費
(促進)を行ってきた。

 中央銀行→銀行→政府⇒投資・消費(促進)

・ただ、ここにきて、世界的に財政再
建のため、政府がお金を使わないように
することをG20等で合意をしてしまった。

・ということは、以下のようにお金は
投資・消費にまわらず、当然のことな
がら、景気は減速していくことになる。

 中央銀行→銀行→政府(国債)→銀行

中央銀行がいくらマネーを供給しても
まったく意味のないものになってしまっ
たのである。

・この企業・個人の民間にお金がまわら
なくなった状態が長年日本を苦しめてい
るデフレなのである。

・こう考えると、日米欧先進国は一斉に
デフレ経済に突入することは、当然であ
り、景気はそう簡単には回復しないとい
えよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド

ブログランキングアップ目指してがんばっています。
応援いただける方は是非、下記をクリックしてください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村