実質金利の推移

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

qqqqchan2008-08-23

右のグラフを見てください。1998年〜2007年までの実質金利の推移を表したものです(実質金利名目金利-物価上昇率 で表せますが、ここでは名目金利は10年国債金利を採用しています)。
名目金利である10年国債金利は2003年以降ほとんど変化していませんが、消費者物価指数は2006年以降上昇傾向にあります。よって、実質金利は2006年以降下がっています。
このような状況で、長期固定金利の商品(例えば5年〜10年定期預金、国債等)で運用することは、賢明な選択でしょうか。長期固定の運用は名目金利を固定してしまうので、物価上昇が続いた場合、実質金利が低下していくのです。今、長期固定金利の商品(10年1.5%等)で運用すると、物価上昇率が1.5%を超えた場合、実質金利はマイナスになるという悲惨な結果となります。
このように物価上昇率金利は密接な関係があるので、長期の固定金利商品で運用する場合は、物価上昇率がどのような方向にあるのか十分注意した上で運用する必要があります。