DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?5(商品総合評価)

取扱商品の総合評価は以下のとおりです。

SBI証券楽天証券は、商品取扱数、商品種類とも、NISA(ニーサ)の取扱商品としては申し分ない水準ですので、どちらにNISA(ニーサ)口座を開設しても良いでしょう。
SBI証券
楽天証券

マネックス証券は、この2社よりは商品種類は劣りますが、商品取扱数は十分な水準ですので、NISA(ニーサ)の取扱商品として問題ないでしょう。
マネックス証券

カブドットコム証券は、商品取扱数はやや少な目で、海外ETFや外国株の取扱がありませんが、国内ETFの手数料11種類無料と他にはないサービスがあるので、NISA(ニーサ)で国内ETFを利用する人には良いでしょう。
カブドットコム証券

このようにネット証券は、リアルな証券や銀行よりも、商品取扱数・種類とも豊富ですので、ネット証券でのNISA(ニーサ)口座開設をお奨めします。

 楽天証券SBI証券マネックス
証券
カブドットコム証券野村ホーム
トレード
投信取扱銘柄数
資産クラス種類
ノーロード銘柄数×
ETF取扱銘柄数×
取扱市場数×
手数料無料××××
外国株取扱銘柄数××
取扱市場数×××
商品総合評価
資料請求してみよう楽天証券SBI証券マネックス証券カブドットコム証券野村ホームトレード
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?1 - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?2(投信) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?3(ETF) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?4(外国株) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?5(商品総合評価) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)に適したネット証券とは?6(手数料) - 実践バリュー投資日記