DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

2,400万人の銀行顧客に仮想通貨取引を提供

f:id:qqqqchan:20210702051015p:plain

coinpost.jp

米エンタープライズ決済大手NCRは仮想通貨投資企業NYDIGと提携し、650銀行の顧客2,400万人に仮想通貨取引を提供していくようだ。

 

NCRの銀行向けプラットフォームに仮想通貨取引のメニューを追加し、顧客が購入した仮想通貨の保管は、NYDIGが提供するというスキームである。

 

NYDIGは、2017年に、大手ヘッジファンドStone Ridge Asset Managementが立ち上げた仮想通貨投資企業であり、投資ファンドのほか、機関投資家レベルのカストディソリューションも提供している。現在、NYDIGの管理資産額は、4,400億円を超えている。

 

このNCRのサービス提供で、銀行顧客が手軽に、安全にビットコイン等仮想通貨を取引できるようになる。

これまで面倒だからとか、不安だなと思って、仮想通貨購入に二の足を踏んでいた顧客も仮想通貨取引を始めやすくなる。

これで新しく仮想通貨を購入する顧客が一気に拡大する可能性がある。

 

また、NCRのサービスを利用している20万の小売店で仮想通貨を決済に利用できるよう検討を勧めているらしく、これが実現すれば、仮想通貨の決済利用が伸び、先ほどの銀行の顧客にとっても仮想通貨を保有するメリットが出てくるであろう。

仮想通貨の顧客層拡大に期待したい。