早急な緊縮財政には反対

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
中国 上海A株
3,035.72
(+75.41)

香港ハンセン 
23,121.06
(+292.14)

ドイツDAX指数 
7,396.63
(+25.43)

NYダウ 
12,273.41
(+0.15)
速報値

日経平均 
10,725.54
(+119.89)

日経225先物(シカゴ) 
10,765
(+50.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(ユーロ→円→ドル)

ドル−円
83.29
(-0.16)

ユーロ−円
112.33
(-0.61)

ユーロ−ドル
1.3482
(-0.0062)

●債券
米国10年債 
3.61%
(-0.02%)
速報値

日本10年債 
1.31%
(-0.00%)

●商品
NYMEX原油先物
84.94
(-0.34)

NYMEX金先物
1,361.20
(+4.70)

■ コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(アジア)
中国株、香港株とも大幅上昇。

中国株は約2ヶ月ぶり、香港株は約1週間ぶりの大幅高。

エジブトのムバラク大統領辞任を受け、新興市場への信頼が回復したことで、資金がアジアに戻ってきている。

また、15日発表の中国の1月の消費者物価指数上昇率が予想を下回るとの観測が出て、インフレ懸念が後退し、利上げが遠のいたことを好感した。

1月の中国の貿易統計で堅調な輸出入が確認されたことも材料視された。

(欧州)
欧州株は上昇。

好調な企業決算を背景に上昇、ただ、ユーロ圏向け救済基金の強化方法をめぐり、各国当局者の協議が難航するとの見方から上値は重い。

(米国)
米国株は上昇。

先週末の2年8ヶ月ぶりの高値を受け、高値警戒感から利益確定売りが出ている。

ただ、中国のインフレ懸念後退や堅調な貿易統計が好感され、米株価は下げ渋っている。

(まとめ)
エジプト情勢の好転や中国の堅調な指標を背景に、リスク回避的な動きが緩和され、アジアをはじめとした新興国に資金が戻ってきている。

一方、欧米は高値警戒感もあり、上値は重い状況。

特に大きなリスク要因が発生しなければ、今週はこの流れが続くであろう。

昨日、2012年度会計年度の米予算教書が発表された。特にサプライズはなかった

今後の話として、2013年度に財政赤字を半減する、10年間で財政赤字を1兆1千億ドル削減するなど、財政再建の方向性が示された。

規模は違えど、毎年100兆円以上の赤字を垂れ流していたのでは、財政破綻するという危機感は日本と同様にあり、米国でも財政再建が叫ばれているといった状況。

日米両国とも財政赤字削減のため、今後増税と歳出削減に走ることは明らか。

・これを急激に行うと、せっかく回復
してきた景気がまた腰折れする危険が
ある。歴史はこの同じ過ちの繰り返し
である。

・今回は持続的な景気回復が確認さ
れるまでは、緊縮財政に走らないよう
お願いしたいものだ。

◆ 皆様へのお願い ◆
・少しでも皆様の投資の手助けになれば
との思いで、このメルマガを日々発行し
ております。

・一人でも多くの方に、情報をお届けし
たいと考えておりますので、お知り合い
の方に、当メルマガを是非ご紹介いただ
けるようお願いします。

・よろしければ、このリンクを転送下さい。
http://archive.mag2.com/0001001815/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信
【業界最安値水準の手数料】一約定ごと現物105円〜、信用一律140円。
DMM FXは初心者向け
ブログランキングアップ目指してがんばっています。
応援いただける方は是非、下記をクリックしてください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村