DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

今週の相場

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
中国 上海A株
2,922.50
(-38.21)

香港ハンセン 
24,283.23
(+44.25)

ドイツDAX指数 
7,075.70
(+0.59)

NYダウ 
11,787.38
(+55.48)

日経平均 
10,499.04
(-90.72)

日経225先物(シカゴ) 
10,595
(+0.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(円→ドル→ユーロ)

ドル−円
82.94
(+0.13)

ユーロ−円
110.99
(+0.41)

ユーロ−ドル
1.3382
(+0.0028)

●債券
米国10年債 
3.32%
(+0.02%)

日本10年債 
1.21%
(+0.01%)

●商品
NYMEX原油先物
91.67
(+0.70)

NYMEX金先物
1,359.70
(-11.70)

■ コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(アジア)
・中国株は下落。香港株は上昇。

・中国政府が金融引き締めに動くのでは
ないかとの懸念がら、下落となった。

・市場の予想どおり、14日引け後に中国
人民銀行が預金準備率を0.5%引き上げる
と発表した。

・香港株は中国株下落が重しとなったも
のの、大手証券会社の中国株買い推奨に
伴い、上昇した。

(欧州)
・欧州株は横ばい。

・中国の預金準備率引き上げを受けて、
警戒感から下落。ただ、堅調な米企業の
決算に支援され、下落分戻して横ばいと
なった。

(米国)
・米国株は上昇。

・JPモルガン・チェースが好調な決算を
発表したことを受け、銀行株中心に
上昇した。

(まとめ)
・先週はポルトガルなど財政懸念を抱え
る欧州各国の国債入札が無事通過。カギを
握るドイツもユーロ支援へコミットしたこ
とから欧州不安が一服した。

・中国株は引き続き金融引き締め懸念と人
民元高により、軟調に推移。

・米国株は堅調な企業決算を背景に上昇が
続くといった状況であった。

・今週は不安材料であった欧州債務危機と
中国の金融引き締めが一服すること、米国
の企業決算が引き続き堅調であることから、

 過剰流動性の金融相場に景気回復期待に
よる業績相場が加わり、株式相場は上昇
しやすいであろう。

・ただ、米国株は2年半ぶりの高値圏にあ
り、利益確定が出やすいことから、上値
は限られる。

・割安で米国の業績回復の恩恵を受ける
日本株等は上値を試す展開になろう。

・目先の懸念材料は、中国の更なる利上げ
、欧州不安の再燃、新興国の急激な物価
上昇であるが、今週はこの地合いを変える
ほどに大きな問題にはならないと思う。

・今週の予定
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a6x2ilOCBQ1k

◆ 皆様へのお願い ◆
・少しでも皆様の投資の手助けになれば
との思いで、このメルマガを日々発行し
ております。

・一人でも多くの方に、情報をお届けし
たいと考えておりますので、お知り合い
の方に、当メルマガを是非ご紹介いただ
けるようお願いします。

・よろしければ、このリンクを転送下さい。
http://archive.mag2.com/0001001815/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信
【業界最安値水準の手数料】一約定ごと現物105円〜、信用一律140円。
DMM FXは初心者向け
ブログランキングアップ目指してがんばっています。
応援いただける方は是非、下記をクリックしてください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村