DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

NISA(ニーサ)向け商品(スマート・ミックス・Dガード)

大和投信が、NISA(ニーサ)向け商品として、スマート・ミックス・Dガード(為替ヘッジあり)の取扱を開始しました。NISA(ニーサ)口座でなくても購入は可能のようです。

特色1:6資産クラスへの均等投資、外貨建資産は為替ヘッジをかける

いわゆるファンド・オブ・ファンズ型のバランスファンドです。外貨建資産に為替ヘッジをかける戦略をとっています。これは、円高リスクを抑えることはできますが、円安による為替差益はとれませんし、為替ヘッジのコストが余計にかかります。そもそも均等分散型のバランスファンドで、為替ヘッジをかけてしまったら、6資産に分散する意味はあるのか疑問です。外国株の資産の一部に為替ヘッジをかけるのなら、わかりますが。

特色2:Dガード戦略

例えば、リーマンショックギリシャショックのように、市場の変動幅が大きくなった時に、保有している資産を25%〜50%売却し、現金化して、市場の変動幅が小さくなるまで、待つ戦略です。ポジション調整といいます。これにより、資産の大きな下落を抑えられます。これはリスクを抑える手法としては効果的です。

この商品は結論からいうと、ローリスク、ローリターンの商品ということです。リスクを極力抑えた代わりに、運用費用は年1.5%と高く、実質的に得られるリターン(費用控除後)は低いということです。ということはNISA(ニーサ)で投資しても非課税メリットは小さいということです。
お任せバランスファンドですので、資産運用を考えるのが面倒くさい人で、安全性重視の人には向いているのではないでしょうか。