DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

LINEの仮想通貨LINKが面白い展開に

f:id:qqqqchan:20210504161313p:plain

coinpost.jp

 

 

LINEの仮想通貨LINKとは・・・

 

LINEグループが発行している仮想通貨LINKは知っていますか?

日本では、2020年8月にBITMAXというLINEの仮想通貨取引所で上場し、2020年10月にLINKの貸出サービス開始に併せて大々的にキャンペーンを実施して、取引量を増やしました(赤丸)。ちなみに日本ではBITMAXでしか、LINKを買えません。

当時、LINKの価格は1,000円〜1,300円のあたりを行ったり来たりしていました。

それが今や30,000円近辺に上昇しています。約30倍・・・。

f:id:qqqqchan:20210504163222p:plain

LINKの内容についてはこの記事を参照してください。

 

hashbalue.hatenablog.com

hashbalue.hatenablog.com

 

LINKって何がお得なの?

 

今のところ、LINKを何か決済で使ったりとかしていないので、仮想通貨として便利とかそんなのはありません。

投資という意味では旨味はあります。キャピタルゲインが狙えることと、LINKを取引所のBITMAXに預けると、金利がもらえるということです。1ヶ月で10%とか高金利です。

 

LINKの2021年の計画は?

 

記事にもあるように、2021年になり、LINKが本格的に動き出しそうです。

  • BITMAX以外の取引所で新規上場 → LINKの保有者が増えます。
  • 決済事業者と提携 → LINK経済圏が広がります。楽天ポイント経済圏のようなもの。
  • NFT関連サービスの拡張 → 日本ではコインチェックが先んじましたが、メルカリも狙っています。ヤフーオークションと同じで先に市場をとったサービサーが勝ちです。
  • dApps拡大 → LINKブロックチェーンを使う人を増やしていこうというもの。日本のイーサリアムになれるか。

 

LINKは買って良いのか?

 

LINEグループ、ソフトバンググループのユーザーを併せると、日本のほとんどの人にリーチができています。LINKが日本で広まる余地は十分あるのではないでしょうか。

LINKは発行額が決まっていますので、LINKの需要が増えれば当然価格も上がっていきます。

また、LINKを預ければ、ステーキングを通じて、LINKブロックチェーンが生み出す果実が分配されるでしょう。

LINEの株を持っているような感覚で、LINKを保有すれば良いと思います。

ただ、あくまで、投資ですので、自己責任でお願いします。