Solanaのハッキングの原因は「Slope Wallet」の可能性

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

coinpost.jp

www.coindeskjapan.com

Solanaブロックチェーンで9,000以上のWalletに対するハッキングがあった。

被害額は8億円ほど。

私の場合、SolanaのWalletはPhantomを利用しているが、自分の資産は大丈夫かと思い、慌ててWalletを確認したが無事であった。

今、Solana財団の方で原因を突き止めているが、どうやら、SlopeというWalletに原因がありそうだということがわかった。

どこに今回のハッキングの原因があるかは、Solanaブロックチェーンにとっては凄く重要なことである。

もし、Solanaブロックチェーン自体の脆弱性を問われてしまったら、そもそもブロックチェーンの価値を全く失ってしまうからである。

 

SlopeというSolanaのWalletに原因があると特定されれば、引き続きSolanaブロックチェーンを利用しても問題ないということなので、一安心した。

どうやら、SlopeWalletはシードフレーズ(秘密鍵)を暗号化せずにサーバーに保存しており、そのサーバーからシードフレーズが流出したようだ。

あまりにも初歩的なミスである。

 

今回の件で、Walletを利用するリスクを改めて認識できた。

取引所はハッキングされやすく、Walletの方が安全だとの神話は崩れた。

逆に大手取引所に預けた方が安全ではないかと思われる。

というのは、もし、ハッキングにあったも大手取引所の場合、それを補償するほどの財力があるからである。

実際にコインチェックのハッキングの時も全額補償された。

取引所かWalletか、どちらにしろ、まとめて一つのところに置いておくのが一番リスクがあるから、取引所もWalletもいくつかに分散して保有するということが重要であろう。

皆さんもご注意下さい。