DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

再び欧州に忍び寄る流動性危機

世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いします。

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
香港ハンセン 
19,920.29
(-213.12)

ドイツDAX指数 
5,715.09
(-193.17)

NYダウ 
10,380.43
(-139.89)

日経平均 
10,364.59
(-331.10)

日経225先物(シカゴ) 
10,185
(-10.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(円→ドル→ユーロ)

ドル−円
91.56
(+0.96)

ユーロ−円
116.82
(+2.25)

ユーロ−ドル
1.2759
(+0.0112)

●債券
米国10年債 
3.43%
(+0.03%)

日本10年債 
1.28%
(+0.01%)

●商品
NYMEX原油先物
75.41
(-1.56)

NYMEX金先物
1,207.80
(+6.30)

■ 相場コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(アジア)
ギリシャ債務危機拡大による海外株
式市場の大幅下落のほか、中国の引き締
め策に対する懸念から、アジアの主要な
株式市場は、すべて下落となった。

(欧州)
・昨日に引き続き、ギリシャ債務危機
が欧州全域に拡大するとの懸念から株式
市場は下落した。

(米国)
・欧州での債務危機に対する懸念や、

6日にNY株式市場で起こった誤発注をき
っかけとした取引システムの混乱に対す
る懸念から、株式市場は下落した。

・ただ、この日発表された雇用統計は、
民間の雇用が4年ぶりの大幅な伸びを示
し、米国自体の経済は回復基調にあるこ
とを裏付ける内容となった。

・2日続いたギリシャ債務危機の混乱は
 昨日、独議会がギリシャ支援法案を可
決したこと、

 G7財務相が電話協議をし、米国と日本
が欧州との協調姿勢を示したことから、
一旦は収まりつつある状況。

・ただ、危機は欧州の短期金融市場での
ドルの資金調達にも波及してきているの
で注意が必要だ。

・現在、日米欧の政策金利は、日米は
ゼロ金利、欧州は1%と高く、日米欧の
中で欧州が最も資金供給を絞っている。

・また、非常時対応の資金供給も最も
速く、絞り出したのも欧州である。

・この速すぎた出口戦略(市場に供給し
た資金回収)が、今回の危機の原因の一
つになっている。

・単純にいえば、欧州で信用収縮が進み、
資金が足りなくなったのである。

・今は、ドル資金が不足する等市場の流
動性危機まで拡大してしまったので、
ここは、欧州の一段の金融緩和策が必要
となる。

欧州中央銀行が、再びドル資金を供給
したり、国債の買い入れを増額して資金
を供給したり、政策金利を引き下げたり
と金融緩和策に動く日が近々来るであろ
う。

・それくらい危機は深刻化しているし、
市場に安心感を与えないと、危機は収ま
らないのである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村