DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

5月は投資のチャンス

世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

おはようございます。

GWの休みより本日復帰しました。

どうぞよろしくお願いします。

■ 前日の市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
香港ハンセン 
20,133.41
(-194.13)

ドイツDAX指数 
5,908.26
(-50.19)

NYダウ 
10,520.32
(-347.80)

日経平均 
10,695.69
(-361.71)

日経225先物(シカゴ) 
10,195
(-480.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(ユーロ→ドル→円)

ドル−円
90.60
(-3.26)

ユーロ−円
114.57
(-5.75)

ユーロ−ドル
1.2647
(-0.0172)

●債券
米国10年債 
3.40%
(-0.15%)

日本10年債 
1.28%
(-0.01%)

●商品
NYMEX原油先物
76.97
(-2.93)

NYMEX金先物
1,201.50
(+24.30)

■ 相場コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(アジア)
・香港株、中国株とも下落。特に中国株
は4%と大幅下落。

ギリシャ債務危機が欧州全域に拡大
するとの懸念や中国政府の不動産価格抑
制策に対する懸念から、下落となった。

・日本、インドはじめ他のアジア株も
ギリシャ問題を嫌気してすべて下落した。

(欧州)
ギリシャ債務危機が欧州全域に拡大
するとの懸念から株式市場は下落した。

・債券市場では、ポルトガル債、スペイ
ン債が売られている(金利は上昇)。

・欧州の通貨ユーロは、この欧州諸国の
信用不安を受け、主要通貨に対し、大幅
に下落している。

(米国)
・4月の米小売各社の既存店売上高が予想
を下回ったこと、欧州諸国の信用不安が
拡大していることを懸念し、株式市場は
大幅に下落した。

・5月は予想したとおり、欧州危機が拡大
して、世界の株式相場は大幅な下落となっ
た。

・欧州ではユーロが売られ、欧州への投
資マネーが引き上げられている。

・今回の欧州の現象を簡単に説明すると
以下のとおりである。

・2009年末の先進国銀行の信用供与残高
(融資と債券保有の合計額)は約3,040
兆円。2008年末より590兆円減少してい
る。

・この減少したマネー分をこれまでは世
界各国の中央銀行が資金を供給して下支
えしていたが、

・出口戦略を探る中で、追加の金融緩和
策を止めてしまったため、マネーが世界
に行き渡らなくなり、足らなくなるとこ
ろが出てきたということ。

・この足らなくなったところが、欧州の
ギリシャをはじめとした南欧諸国であっ
た。

・一旦落とした信用の回復には時間がか
かるため、この分だと、今後もユーロか
ら資金を引き上げる動きは続くであろう。

・一方、引き上げた資金は遊ばしておく
わけにはいかないので、どこかには投資
される。

・ローリスク・ローリターンの資金は、
安全な資産である米国債や金

・ミドルリスク・ミドルリターンの資金
は、資源国債券(豪ドル債、カナダ債、
ブラジル債)

・ハイリスク・ハイリターンの資金は、
新興国株式(中国、インド、東南アジア
)などといった感じであろう。

・先日、5月は投資のチャンスだと書いた。

・待ってた甲斐がありました。これまで
高すぎて買えなかったものが安く買える
のです。
(特にミドルリスク、ハイリスクもの)

・是非、この機会を逃すことなく、中長
期的な視点を持って投資をしてほしい。

・一度に買う必要はないのです。何回か
に分けて買いましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


世界の個別株・ETF・株価指数等を証拠金で取引【ひまわりCFD】
想定利回り7.0%の不動産ファンド



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村