DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

NISA(ニーサ)キャンペーン情報1

日経新聞によると、NISA(ニーサ)の口座の事前予約が150万件を超えたそうだ。口座開設は2013年10月から、投資開始は2014年1月からで、まだ予約の段階だというのに、凄い勢いである。
最大手の野村証券では予約が40万件を超えたとみられ、大和証券も約30万件を集めたもよう。ネット証券各社も10万〜30万規模で積み上がったようだ。
今は証券会社が先行しているが、7月から大手銀行、地方銀行等が一斉に本格参入する予定。NISA口座は1人1金融機関で、当初4年間は金融機関の変更ができないということもあって、金融機関も必至である。

そんな中、NISA(ニーサ)のキャンペーン合戦も熱くなってきた。
ほとんどの金融機関は、NISA口座開設すると、500〜2,000円の現金や金券をプレゼントするキャンペーンを行っている。
さらに、大和証券日興証券等では、お家族・友人紹介キャンペーン(紹介者、口座開設者各々3,000円)をプラスしている。
また、さらに、日興証券では、NISA(ニーサ)口座での投信購入手数料を無料にしている。

フィデリティ投信なんかは、NISA(ニーサ)口座の投信購入手数料はもちろんのこと、NISA(ニーサ)以外の証券口座での投信購入手数料も無料にするというキャンペーンを行っている。
このように、NISA(ニーサ)口座獲得合戦がもっと激しくなれば、NISA(ニーサ)のキャンペーンもよりお得なものが出てくるでしょう。キャンペーンもしっかりと比較しながら、NISA(ニーサ)口座を開設していきましょう。
NISA(ニーサ)キャンペーン情報2(大手証券) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)キャンペーン情報3(大手銀行) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)キャンペーン情報4(定期預金) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)キャンペーン情報5(カブドットコム証券) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)キャンペーン情報6(マネックス証券) - 実践バリュー投資日記
NISA(ニーサ)キャンペーン情報7(SBI証券) - 実践バリュー投資日記