DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行を急ぐ新興国タイ

f:id:qqqqchan:20210405050856p:plain

jp.cointelegraph.com

タイが中央銀行デジタル通貨のテストを22年2Qにも開始するそうだ。

タイはステーブルコインの台頭に危機感を抱いている。

 

タイ中央銀行、Terraのタイバーツステーブルコインを違法と警告

その証拠が、3月17日にタイ中央銀行がTerraという韓国発のステーブルコイン発行会社の基軸通貨タイバーツに連動したステーブルコイン(THT)を違法と判断したことだ。

 

中国でも昨年10月、ステーブルコインの利用を禁止した。人民元のデジタルマネーの発行を予定しており、既存のステーブルコインは邪魔になるからであろう。

 

今後、新興国は同様にデジタル通貨導入を急ごうとするが、国民の立場からすると、デジタルマネーになり便利となる反面、資産を完全に中央銀行に握られるという怖さもある。

資産を隠すこともできないし、これまでどおり、通貨価値の保存を中央銀行に委ねることになる。

 

中央銀行デジタル通貨の発行を急げば急ぐほど、国民の中には、この状況から逃れるため、早めに、仮想通貨に資産を逃がす動きとなる。

 

今後、新興国国民の仮想通貨への資産逃避の動きは、ますます早まるのではないか。