アニメ特化型NFTマーケットプレイス「fancity」サービス開始へ

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

coinpost.jp

株式会社テレビ東京メディアネットは30日、マーケティング企業クラウドサーカス株式会社との提携を発表。

協働してNFTマーケットプレイス「fancity」を、22年10月に開設することを明かした。

同マーケットプレイスは、テレビアニメの静止写真や人物やメカの設定が書かれた設定画を取り扱う。

基盤ブロックチェーンはイーサリアム(ETH)とポリゴン(MATIC)で、購入に暗号資産(仮想通貨)やウォレットは不要。

クレジットカード決済でPCなどの端末からNFTを購入できる。

段階的な拡張も計画されており、将来的には、NFTをマーケットプレイスと連動させた個人のメタバース上の好きな場所に飾ることができる「fanroom(ファンルーム)(仮)」や、NFT保有者のみが閲覧できる限定コンテンツ、NFT保有者限定の特典などが導入される予定だ。

 

やっと日本でも面白いNFT市場が創設される。

しかもアニメ特化型であるから、世界のアニメファンにはたまらない状況が生まれそうだ。

基盤ブロックチェーンもパブリックブロックチェーンのイーサリアムやポリゴンを利用するから、このマーケットプレイスの外にもNFTを持ち運べると思う。

あとはメタバースと連動したファンルームの存在が大きい。

アニメコレクターたちは、自分の集めたコレクションを自慢したい気持ちは強いから、このようなファンルームの存在は欠かせないと思う。

このようなサービスを利用して、上手くコミュニティを作っていけば、相当盛り上がるであろう。

今回はせっかくこのような日本らしいマーケットプレイスを作るのだから、アニメマケットプレイスの世界標準を作り出してほしい。