DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

Solanaの勢いが止まらない

f:id:qqqqchan:20210611065145p:plain

coinpost.jp

Solanaが340億円超のかなり大きめの資金調達をした。

Andreessen Horowitz(a16z)とPolychain Capitalがリード投資家となり、Alameda ResearchやCoinShares、Multicoin Capitalらが出資に参加した。

 

 Solanaについては以下の記事を参照。

hashbalue.hatenablog.com

 

Solanaのブロックチェーン上には、SerumやRaydiumといったDEXなど複数のプラットフォームが構築されており、ユーザーも増加している。現在158のプロジェクトが存在している。

具体的にはこのページを参照。

Ecosystem | Solana: Build crypto apps that scale

 

今回調達した340億円を使って、Solanaブロックチェーンの開発を加速させると同時にSolanaブロックチェーンを使ったプロジェクトに投資していくようだ。

この資金があれば、開発者の数も更に増加していくと思われる。

 

また、ステーキングサービスも順調で、1兆5,000億円近くの資金がロックされている。

この金額はカルダノ、Polkadotに続き3番目の大きさである。

Earn Passive Income with Crypto | Staking Rewards

 

このように、特にSolanaブロックチェーンはその処理能力からDeFi系のブロックチェーンとして注目が俄然高まってきた。

イーサリアムともブリッジで繋ぐようなので、イーサリアムと競合というよりは、共存していく方向でもある。

 

Solanaを支えるのが、以前より紹介しているFTXのCEOサム・バンクマンであり、今回もサムの会社Alameda Researchが出資に参加し、一層コミット具合を強めている。

 イーサリアムキラーとしてはカルダノ、Polkadotが先行しているが、この天才サムが率いるSolanaは後発であるが勢いがある。

 

今回の資金調達を機に、イーサリアムに次ぐ、最有力ブロックチェーンに躍り出る日も近いのではないか。