BAYC、「ApeCoin」を配布、上場へ

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

f:id:qqqqchan:20220318042537p:plain

coinpost.jp

「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」NFTの制作企業Yuga Labsは17日、独自の仮想通貨「ApeCoin」のエアドロップ(無料配布)を発表した。

APECoinは新たに設立された財団Ape Foundationによって配布される。

配布については、発行数(10億トークン)の15%が18日21時30分(日本時間)に、BAYC、MAYC、およびBored Ape Kennel ClubとBAYCまたはMAYCのNFTが一緒にウォレットに入っている保有者に配られる予定だ。

現時点で既にバイナンス、FTX、コインベース、KuCoin、Uniswap等の大手取引所で取引されており、ApeCoinの価格は7倍ほどに上昇している。

このApeCoinは何に使えるのかというと、下記のブロックチェーンゲームの中で利用できる。

Benji Bananas

このゲームをプレイするのにMembership Passが必要で、その価格は25ApeCoinとなっている。

ApeCoinの価格は900円程度なので、25✖︎900円=22,500円 が必要とのこと。

 

Bored Ape Yacht Club(BAYC)は、現在最も成功しているNFTプロジェクトで、この猿のキャラクターを全面に出したビジネスを拡大している。

ビジネスを拡大すればするほど、BAYCのNFTの認知が広がり、価値も上がっていく。

もともとのBAYCのNFT保有者からすると、メリットは大きい。

 

NFTができたことで、キャラクタービジネスの仕組みは大幅に改善された。

今後、キャラクタービジネスはNFT化が主流となるのではないかと思う。