Moonstake WalletがPolygonをサポートへ

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

f:id:qqqqchan:20220418050125p:plain

bittimes.net

仮想通貨のWalletといえば、Metamaskが有名であるが、Metamaskは現在ステーキングサービスを提供していない。

ステーキングしようと思ったら、他のサービスに接続しなければならない。

ここが少し不便である。

 

Walletそのものに、ステーキング機能が付いているものとして、幅広いトークンをサポートしているのが、このMoonstake(ムーンステーク)というWalletである。

今回、イーサリアムのスケーリングプラットフォームである「ポリゴン(Polygon/MATIC)」のブロックチェーンをサポートすることを発表した。

Moonstakeは複数の仮想通貨のステーキングにも対応している仮想通貨ウォレットであり、1つのウォレットで様々な仮想通貨を保管・管理したり、それらの仮想通貨をステーキングしたりすることができるウェブ版・モバイル版のウォレットアプリが提供されている。

 

今回のポリゴン含め、これでステーキング可能な銘柄が17銘柄となった。

ステーキング利回りは16%ある。

日本語でもサポートしているので、わりと使いやすいと思う。

NFTにも対応している。

 

通常の仮想通貨サービスを利用するのであれば、その分Metamaskに預けておき、運用する仮想通貨(使わない仮想通貨)は、このWalletに入れてステーキングするという使い方が考えられよう。

 

ただ、Walletに預けることやステーキングすることはリスクも伴う。

Walletが詐欺スキームだったら、大変なことになる。

その点、Moonstakeは2021年5月にシンガポール証券取引所に上場しているOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めているので、割と安心できるのではないか。

運用の一つとしてWalletでのステーキングも利用してみてはいかがか。