TheSandbox「LAND SALE」11月25日から開始

IKEHAYAさんのお薦め本「NFTで稼ぐ方法徹底解説」

NFTの購入方法はこちらから

ランキングにご協力下さい。日々の励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

NFTを購入するなら、まずは【GMOコイン】 に口座を開設しましょう。

bittimes.net

youtu.be

The Sandbox/SANDは2022年11月23日に、メタバース上の土地(LAND)を販売する「LAND SALE」を2022年11月25日0時0分から開始することを発表しました。

今回のLAND SALEでは、3つのWaveに分けて1,900以上のLANDが3週間わたって販売される予定となっており、新たなLANDセールの抽選システムも導入されることになっています。

  • California Dreamin’:11月25日から抽選開始
    カルフォルニアをテーマとしたWave1「Faze Clan、Playboy、Tony Hawk、Snoop Dog、The Marathon」などのLANDの近隣土地で、西海岸の雰囲気を醸し出すブランドが集結している。
  • The Galleria:12月1日から抽選開始高級感溢れるスタイリッシュなエリアを構築するWave2「Paris Hilton、TIME、L’officiel、Cipriani」などのLANDの近隣土地で、ワンランク上のスタイルセンスをもつブランドが集結している。
  • Voxel Madness:2023年から抽選開始ゲーマー・クリエイターに最適な土地を販売するWave3「Voxies、Dogami」などのWeb3ブランドの近隣土地で、世界中のゲームファンが集まるバーチャルローカルアーケードとして機能するエリアとなっている。

海外のメタバースの代表格といえば、この「The Sandbox」、「Decentraland」、「Otherside」の3つ。日本でいえば「XANA」。

その中でも「The Sandbox」、「Decentraland」は、企業も土地を購入して進出しているという点において、先行している。

メタバースの土地の価格は今年の初めにミニバブルがあり、その時の「The Sandbox」の土地の価格は1区画平均で約200万円であった。

ちなみに、今のFloor価格はOpenSeaで見ると、1ETH(約16万円)であり、ピーク時より92%下落している。

まあ、メタバースの将来を信じるのであれば、どん底であるこの時期にこの場所の良い土地を購入しておくのは、タイミングとしては最高であろう。

今回販売する土地は、企業ブランドに近隣した土地に限定されているので、土地の価値としては将来プレミアムが乗りそうな土地であることも確かだ。

California Dreaminは既に抽選の申し込みを開始している。

Regular LAND costs 1,011 SAND(約7万円); Premium LAND costs 4,683 SAND(約36万円)

あくまで抽選なので、当たるかどうかはわからないが、TheSandboxの土地を購入するなら今回がチャンスであろう。

投資は自己責任でお願いします。