DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

今週の相場

■ 先週金曜日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●株式
中国 上海A株
2,890.61
(-2.92)

香港ハンセン 
22,398.10
(+0.00)

ドイツDAX指数 
7,419.44
(+43.20)

NYダウ 
12,582.77
(+168.43)

日経平均 
9,868.07
(+51.98)

日経225先物(シカゴ) 
9,990
(+105.00)

●為替
通貨の強弱(弱→強)
(円→ドル→ユーロ)

ドル−円
80.80
(+0.26)

ユーロ−円
117.38
(+0.59)

ユーロ−ドル
1.4523
(+0.0022)

●債券
米国10年債 
3.18%
(+0.02%)

日本10年債 
1.14%
(+0.00%)

●商品
NYMEX原油先物
94.94
(-0.05)

NYMEX金先物
1,482.60
(-17.60)

■ コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末のNYダウは、12,582と約1ヶ月半ぶりの高値で引けた。週間の上げ幅は

  1. 648ドル(5.4%)。

先週はギリシャ問題に揺れた1週間であったが、結局、IMFやEUによる融資が実行されることになり、ひとまず危機を回避した。

また、週末発表された6月のの米製造業部門景気指数が市場予想を上回るなど、米国経済も一時期懸念されたほと悪くはないとの見方が広がった。

この当面の不安が和らいだことで、市場心理は大幅に改善している。

5月初めから続いた弱気相場は、一旦は底を打った感はある。先週後半からもう既に債券から株や商品へ資金が移され、リスク回避からリスク選好への動きに変わっている。

今週もこの動きに続いて株や商品は上値を試す展開となろう。ただ、先週の上昇が急ピッチなだけに、利益確定売りも多く、上げ幅は限定されそう。

一つ注目は、8日に発表される米雇用統計である。米雇用が改善されていれば、利益確定売りもこなして、一段の上昇となろう。