DeFiで資産運用

DeFiについて一緒に学んで投資を実践しましょう

仮想通貨取引所FTXが命名権に投資

f:id:qqqqchan:20210613200858p:plain



coinpost.jp仮想通貨取引所FTXを知ってますか。

以前も紹介したサム・バンクマンフリードが運営する取引所です。

hashbalue.hatenablog.com

 今回、米国のプロeスポーツ組織のTSMの命名権を約230億円で取得した。

今年の3月には、米プロバスケットボールリーグ「NBA」のチーム「マイアミ・ヒート」がホームにするアリーナの命名権(19年間)を約150億円で取得したばかりなので、命名権に多額の投資を実施している。

 

命名権を取得することで、eスポーツのユーザーやNBAの多くのファンにFTXの名前が広がっていく。

特にeスポーツユーザーと仮想通貨取引所の親和性は高い。

FTXは今回、NFTのマーケットプレイスの運営も合わせて発表したのは、このeスポーツでの利用も意識したのだろう。

 

今回の発表で、FTXは注目を浴びた。CEOサム・バンクマンフリードは、仮想通貨業界でカリスマ性を備えた人なので、ファンも多い。

FTXが推進しているブロックチェーンSolanaも、直近上昇してきており、注目されている。FTX取引所は勢いに乗っている。

いずれ、コインベースやBinanceに迫るユーザーを持つ取引所になるであろう。